レイクにログインできない時やログイン方法

レイクのログイン方法や利用の利点について

レイクのサイトにログイン

過去にレイクでの借入があってカードが発行されている場合や現在取引中の場合
Web上のフォームからログインして様々な手続きや借入額の確認を行う事が出来ます。

 

 

方法はカードに記載された7桁の番号若しくは8桁の会員番号を入力し、更にカードの暗証番号と生年月日を入力する事による認証方式となっています。

 

個人所有の端末でクッキーの保存に支障が無い場合には、初回以降は簡単ログインを選択してカード・会員番号の入力を省略する事も可能となっています。

 

ログインサービスの利用上の利点は、増額等の条件変更が無い場合については新たな申し込み・審査無しで借入が行えるところにあります。

 

完済していて取引が無い状況であっても、カード自体の解約を行っていない場合には同等のサービスを受けられます。
即応性のある融資を受けられるというのが魅力的になっています。

 

注意したいのは、契約が2011年9月30日以前に行われている場合については関連会社での取り扱いとなる為に、レイクのログインフォームを直ぐに使う事が出来ないという点です。
但しこの場合においては、専用のページが別途用意されています。
またカードの紛失等で必要な情報が用意出来ない場合については、フリーダイヤルや自動契約機を使った上で次回からのログインに必要な状況を整える必要があります。

 

レイクのカード無くした場合とログインができないときの対処法

 

生活費が必要で次の給料日までの間のお金が必要でレイクを利用したのがすべての始まりでした。

 

そのときには、次の給料日までと決めていたのですが、利便性の高さからずっと使っています。

 

ある日、飲み会にいったときにもレイクのカードを使って、融資を行いました。

 

翌日おきたときに財布のなかにカードが入っていないのがわかりました。

 

最初はカード無くしたと焦っていましたが、担当の人に電話をするとカード無くした状態でログインできない状態でも融資を受けることが出来るとしりました。

 

振り込みで融資をしてもらうようにすれば、カードがなくても融資をしてもらうことができるのです。
また、返済に関してもカードがなくても問題はありません。

 

しかし、カードを拾った人に使われたら困るので、企業に連絡をして利用を止めてもらうことにしました。
数日後に再発行をすると、無事に新しいカードが発行され、また使えるようになりました。

 

カードを紛失したときでも迅速な対応をしてくれるレイクは、はじめて借入をする人にとって利便性の高い企業だといえるでしょう。

 

パソコンや携帯電話から借入をすることもできるので、仕事で忙しい人や外出が出来ない人でも使えるサービスです。

 

レイクのページにログインできない暗証番号間違い

レイクのサイトにログインできない

レイクと契約を行い、借入れという当初の目的を果たして、返済を終えた後は暫く使っていませんでした。

 

久しぶりにレイクのサービスを利用しようと思い、ログインを試みましたが、何度やってもログインできないことに気がつきました。
後で分かったことですが、暗証番号間違いで連続でログインできない場合は、ログイン制限がかけられている可能性があることを知りました。

 

その日は暗証番号間違いに困惑しましたが、翌日頭を冷やしてから、レイクの窓口に相談することにしました。

 

レイクのオペレーターの案内では、ログインできないのは暗証番号間違いが理由で、カードを再発行する必要があると告げられました。
カードの手続きは面倒だと思いましたが、暗証番号間違いを引き起こしたのは自分だったので、素直に再発行をお願いすることにしました。

 

レイクでは、暗証番号間違いでログインに失敗した時、電話やインターネットでカードの再発行を依頼することはできません。

 

その点は不便に感じましたが、安全を考えた上での仕組みですから、納得して自動契約窓口に出向くことにしました。

 

本人確認書類を持参する必要はあるものの、手続きは直ぐに終わったので、予想していた面倒な手間は良い意味で裏切られました。
ログインできない場合でも、レイクは親切に手続き方法を教えてくれますし、安心して契約出来るサービスだと実感しています。

 

レイクでログインできない時は電話するのが解決の近道

 

以前私はレイクを利用していました。
給料日前等に少しお金が必要な時等にとても重宝していたのを覚えています。

 

ただある時、それまでは会員サイトを利用する事が出来ていたのですが、急に利用できなくなってしまった事がありました。

 

どうしてだろうか、何か私がミスをしてしまったのだろうかと思って色々と自分でネットを使って調べてみましたが、一体何が原因なのかが分かりません。
困った私はレイクの方に電話する事にしました。

 

出来れば電話等をせずに自力で解決する事が出来ればそれに越したことはないとその時は思っていたのですが、どれだけ頑張ってもログインできないのは私としては凄く困ることだったので、電話で問い合わせてみました。

 

電話の対応は凄く丁寧で、分かり易かった事を覚えています。
特にその時はログインできないということで私自身が焦っていたと言うのもあるのですが、何度も同じ説明をしていただく事もできました。

 

ちなみに、電話に関してはフリーダイヤルと言うのは本当にありがたいと思っています。
やはりお金に困っている時なので、電話代も出来るだけ節約したいと思っていたからです。
その点、レイクの場合はフリーダイヤルで問い合わせが出来たので、電話代を気にする必要もなく十分理解するまで説明していただく事が出来、無事ログインできないという問題も解決する事が出来ました。

 

レイクのサイトにログインするかもしくはメールが届いたことで情報を把握します

レイクのサイトかメールで確認

レイクの利用者です。

 

頻繁には使っていませんが、急に現金が必要となったときに、すぐには工面できない状況下では、レイクからお金を借りることによって、対処しています。

 

そういった意味では、レイクというのは、緊急時に役に立つ頼もしい相棒であると私は思っています。
レイクにはいろんなサービスがあって、便利であると感じています。
中でも、メールで必要事項を連絡してくれるのはありがたい限りです。

 

とりわけ、返済日が漏れてしまうことのないように、事前にメールで知らせてくれるサービスは、非常に助かっています。

 

もちろん、みずからがレイクのサイトにログインして返済日を確認しておくべきではありますが、ついうっかり忘れてしまうこともあり得ます。
そんなことのないように、返済日前案内メールが届いたら、できるだけ早く返済をするように私は心がけています。

 

基本的には、返済日の3日前にメールが送られてきています。
ほかにも、レイクからのメールでは、金利の案内や利用限度額の変更、更新などの連絡があります。

 

現在の自分には関係ない情報かもしれませんが、将来において、何らかの形で役に立つかもしれませんので、レイクからメールが届いたら、漏れなく、目を通すようにしています。

更新履歴

借金返済の相談ならここが良いです